自動車学校の合宿免許に参加しよう❘ドライバーへの道

閑散期に参加する

男性

運転免許を取得しないと、当然のことながら車の運転はできません。車の運転技術と交通ルールの知識を学べる自動車学校では、合宿免許を実施して短期間で免許取得のサポートを行なっています。通常の通い方よりはるかにスピーディーな卒業を望めるので、多くの人から人気を集めているでしょう。特に、学校の長期連休を利用して参加する現役学生にとって最適なものです。学校に通いながら自動車学校に通うと長期的に掛かるものですが、夏休みや冬休みなど長期連休に合宿免許に参加すると、約2週間で運転免許の取得ができます。時間を有効活用できると言えるでしょう。

こうした学生が多くいるので、長期連休がある時期は自動車学校の繁忙期になります。その時期は多くの教習生で溢れかえっているでしょう。しかし、逆に長期連休がない時期は自動車学校の閑散期になります。閑散期には、教習料金を思いっきり安くして教習生を募集するので、普段よりも教習料金を抑えることが可能です。普通自動車のAT車の場合、ストレート卒業で約25万円掛かりますが、閑散期には20万円を切ることもあるでしょう。さらに、複数人で合宿免許に参加するとグループ割、早めに予約をすると早割などが適用されるのでお得になります。合宿免許は、短期集中して運転免許を取得できるメリットの他に、財布に優しいというメリットもあるので一石二鳥になります。参加する地域も自由に選べるので自分が気になる地域を選択し、休日にはプチ観光を楽しむといいでしょう。